1. 無料アクセス解析
taccoな日常
ペットのための手作り石鹸とグッズ販売の「tacco」と手作り石鹸とアロマグッズ販売の「tacco4U」と連動した店長ブログです。
tacco店長のスペック

tacco店長

Author:tacco店長
愛息ゆうまんと愛犬サスケ(シーズー&チワワMix)のために、本当の健康を日々探し求める主婦。

ペットのための手作り石鹸とグッズ販売の「tacco」と手作り石鹸とアロマグッズ販売の「tacco4u」の店長もしています。

最近の記事+コメント

Follow Me♪

おススメの本♪

お気に入りのお店♪




月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング

ランキングアップへのご協力お願いいたします♪

QRコード

QRコード

携帯からのアクセスは、こちらから!

taccoグッズを携帯で♪

QR

dog1MALL出店中!
全商品が携帯からも購入できます♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

タグリスト

 運動会 ドライフード 手作り食 手作り石鹸 健康 au  ツンデレ ソーセージ プリザーブドフラワー 丸の内 JR東日本リーテルネット プレミィコロミィ アニマルズアパスキャリー サプリメント アニマルエッセンシャルズ トリミング 妊娠 トキソプラズマ 迷子犬 チワワ 大阪 雅ちゃん リハビリメイク アンチエイジング医療 たけしの本当は怖い家庭の医学 洗顔 スワロフスキー ドッグハウス キティ JAL フレンチブルドッグ 預かり中止 ブルドッグ ハート君 肉じゃが 癒し アーユルヴェーダ  おやつ SNS peecle ピークル 

ブログ内検索

RSSフィード

ブックマークに追加!

あし@に参加してます♪

来訪者

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


e_02.gif ブログランキング参加中♪ポチッとお願いします!
その哺乳瓶は大丈夫?!ポリカーボネートが子どもに与える影響
先週のロサンジェルス・タイムズ紙で、プラスチックに含まれる化学成分が人間の発育に害をおよぼすかもしれないとの記事がでたそうです。

問題となっているのは、ビスフェノールA(通称BPA)という工業用化学物質で、ポリカーボネートやエポキシ樹脂の原料として広く利用されているもの。

BPAは、内分泌攪乱物質と呼ばれることがしばしばあり、特に胎児や赤ん坊や子どもたちにとっては「相当な危険がある」との研究結果がアメリカの国立衛生研究所の内部組織のひとつ国立毒物学研究部門から発表。
わずかなレベルであれBPAが人体を傷つける可能性があることを連邦政府の機関が初めて認めたとのこと。

欧州ではすでにポリカーボネイトを使った容器を禁止する動きが出ているそうで、これはちょっと怖い話な様子。


【何が危険?】
○ポリカーボネート製の食器や哺乳瓶
○エポキシ樹脂を原料としたプラスティック


【どんなとき危険?】
○ポリカーボネート製の食器を、強い洗剤で洗う。
○ポリカーボネート製の食器に熱湯を注ぐ。
○ポリカーボネート製の食器で、食品を加熱する。

上記の点から考えると、ポリカーボネートの哺乳瓶は、まさに危険な感じがします。
電子レンジでチン!もよろしくなさそうですね。


【どのように危険?】
胎児や子供に対し、神経系や行動、乳腺への影響、女子の早熟を引き起こす懸念。


【危険を避けるには】
○購入前に、素材を確認する。
○哺乳瓶や食器は、ポリカーボネートを避ける。(ガラス製のものや、最近はポリフェニルサルホン(PPSU)という環境ホルモンが出ない素材でできているプラスティック哺乳瓶があるようです。)


公共の場で使われている食器にも、まだまだポリカーボネート製のものは多く、全く避けることは不可能だと思います。
が、摂取量が多いほどその影響は大きくなるので、少しでも減らすことが重要なのかもしれません。

実際、私たちの生活にはプラスティックがあふれています。
そのすべてが危険か?というとそうではないみたい。

神経質になりすぎず、でも避けられる危険は避けていきたいですね。

参考:
http://www.latimes.com/features/health/medicine/la-na-plastic16apr16,1,498138.story
http://native.way-nifty.com/native_heart/2008/04/post_9760.html
http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp/e/cdd7785c75ba7ff214a1aa1b86bc3378
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%83%
BC%E3%83%ABA
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/research/IATP/05_10_IATP_Smart_Plastics.html
http://kobe.cool.ne.jp/kuuchan/hsakekat.htm





恥ずかしながら、私はこのBPAについて全く知りませんでした。
でも、子どもの健康に関わること。
ちょっと真剣に調べてみました。

子どもの食器は、安全を考えてプラスティック製をあえて選んでいたつもりだったのですが、かえって危険だったのか??

子どもの食器と、サスケの食器、すべての原材料を確認してみました。
すると、今ある食器はすべてポリプロピレン製。
ほっとしました。

今回調べたのはBPSについてですが、ほかにもまだまだ危険そうなものもでてきました・・・。
BPSのことだけで今は頭がパンクしそうなので、時間をかけて調べていこうと思います。

今回のことで、あることを思い出しました。

息子が産まれたときに、旦那さんと私の共通の友人であるI夫妻にいただいたお祝い。
P1020255-1.jpg
とても素敵な食器だったので、使うのがもったいなくて、ずっと食器棚に隠してありました(笑)。

食器を出すと同時に思い出したのが、その友人の言葉。
「子どものころから、本物の食器で食事させることって、大事なんだよ。」

なんだか、今思い返すと納得です。
昔っから使い続けられてきた素材には、歴史によって培われた信頼性みたいなものがある。
そういうことなのかもしれませんね。

今日から、早速使うことにしました。
割られないことを祈りながら・・・。





taccoで扱う食器は、安心素材ですよ♪
パピー_1

かわいい・安心なフードグッズはこちらから♪
※こちらはペット用の食器です。
スポンサーサイト


e_02.gif ブログランキング参加中♪ポチッとお願いします!

テーマ:ベビーグッズ - ジャンル:育児

この記事に対するコメント
ポリ
ポリカーボネイトといえば、組み立てラジコンのボディもその素材です。
私が小学生のころ、初めて覚えた高分子です。

人の味覚は口当たりでも決まるそうです。たとえば、ビールは缶や瓶のまま飲むよりも、グラスに注いだ方がおいしいと感じるようです。
私は、ぼっちゃん育ちなので、料理の味には敏感です。それは、おいしいものを知っているからです。
また、オシメもそうで、最近の移動便所(オムツ)は高機能のため、おしりが気持ち悪いと感じず、おねしょがなおるのに時間がかかるそうです。昔のように、綿のふんどしで赤ちゃんを育てた方が、おねしょなおりがはやいという実験結果も出ているようです。

何か変な論理展開ですが、要は、大人にするなら大人に近づけることが大切で、
便利なものには生理的にリスクがあることにも注意する必要があるということだなと思います。
世の中がエコを求めはじめ、また技術がより高度になりいろいろ考えるようになったということで、人類も捨てたものじゃないと思います。
今日は贅沢して宅配ピザ頼んでしまったのりまゆでした。v-8
【2008/04/27 00:58】 URL | のりまゆ #0CVWXtQ6 [ 編集]


>のりまゆさん
ラジコン、そうなんですね~。
確かに、缶で飲むよりグラスのほうが美味しいです。
ちょっと前は、カップラーメンの容器が溶けて体に悪影響・・・なんて話もありました。

便利さ、使いやすさのみを追求していた時代はそろそろ終わりなのかもしれません。
少しの手間で環境と共生できるスタイル。
今の人間の知恵をもってすれば可能ではと期待したりします。
【2008/04/28 18:24】 URL | tacco店長 #HaL.Zjdo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://taccoxtacco4u.blog98.fc2.com/tb.php/106-77fba848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。